RECRUIT
採⽤情報
D.I.T

板井 哲洋

2016年度⼊社
Qこの仕事を選んだ理由は何ですか?
小さい頃から映像業界に興味があり、学生の時はカメラアシスタントや制作進行のバイトをしていました。
就活中にD.I.T.やデータマネージャー(D.M.)という仕事があると知り、応募しました。
Q⼊社⼀年⽬はどんな感じでしたか?
1年目はD.I.T.アシスタントで出ることが多く右も左も分からない中、習うより慣れろ!な感じで現場に出ながら少しずつ覚えて行きました。
後半からD.M.として一人で現場に出ていましたが、内心ドキドキしながら、がむしゃらに働いていました。
あっという間で気がつけば1年たっていました…
Q今はどういう仕事をしていますか?
D.I.T.アシスタントでは、その現場でつくD.I.T.の方によってやり方はさまざまですが、機材の配線や映像のモニター出しなど、D.I.T.のサポートをしつつ時にはD.M.業務を兼任することがあります。
D.M.として出る時は、収録素材のバックアップ業務やオフライン用のQTデータ作成が主な仕事ですが、機材の配線や機材トラブル対応などなど、時にはD.I.T.に近い業務にも対応することがあります。
Q職場の雰囲気はどんな感じですか?
撮影では毎回違うチームと関わって作業をするので、賑やかな現場やピリッとした現場など、毎回雰囲気は変わります。
Q仕事の面白さはどういったところですか?
毎回必ず現場では何かしらのトラブルが起きるのですが、その時にうまく解決できた時には達成感がありますね!何も起きないのが一番なのですが…
Q仕事をしてうれしかった事は何ですか?
自分が関わったCMをテレビで見た時です。
現場では1クリップごとの素材だった映像が完成したのを見るとなんだか嬉しくなりますね。
Qこの仕事で大切だと思うことはなんですか?
大切な撮影素材を扱う仕事なので、とにかくミスがないことが一番大切だと思います。
ミスをなくすのはどの仕事も一緒ですが、撮影素材に問題があれば編集などの後工程に支障をきたすことになるので、特に気をつけなければいけません。
その為にも睡眠はしっかりと!!
Q将来、どんなスタッフになりたいですか?
「スケジュールが空いているからこの人で。」ではなく、「板井にやって欲しい!」と言われるスタッフになりたいですね。
Q学生時代にやってたことで、仕事に役立っている事は何ですか?
自主制作で仲間と色々映像を作っていたことです。
チームで一丸となって何かを作るという経験は、今の仕事でも生かされていると思います。
Q休日は何をしてますか?
アウトドアが好きで、今年ハワイでライセンスを取って以来ダイビングにはまっています。
休養ももちろん大切ですが、休日はできるだけ外に出てストレスを発散することで、さらにもっと仕事を頑張ろうと前向きになれる気がします。
Qこの仕事を目指す学生へひとことお願いします。
勉強をして知識を蓄えることも大事ですが、仕事を始めると自由な時間が取りにくくなるので、旅行や趣味など遊びまくってください!

他の社員を知る

INTERVIEW
D.I.T

板井 哲洋

2016年度⼊社
INTERVIEW
ビジネスマネージャー

服部 智徳

2018年度⼊社
INTERVIEW
プログラマー

金髙 遥

2018年度⼊社
INTERVIEW
CGデザイナー

大津留 拓

2013年度⼊社
INTERVIEW
MAミキサー

中根 渉

2016年度⼊社
INTERVIEW
コンポジター

丸山 賢人

2014年度⼊社
INTERVIEW
カラリスト

川村 尚寛

2016年度⼊社
INTERVIEW
グローバルサービス

遠藤 りさ

2018年度⼊社
INTERVIEW
エディター

須藤 百⾹

2017年度⼊社
採用情報TOPへ戻る